D2からMLSドラフトへ

2006年の奇跡

アメリカ大学サッカー留学を考えてる留学生の多くはMLSのドラフトを目指している。短期大学からのスタートが多い日本人選手は短期で活躍し、NCAA D1、アメリカトップ大学で、Full-Ride、全額免除を獲得し、大きな結果を残し、MLSドラフトで選ばれ、プロになるのを夢みている。しかし、個人の事情により、NAIAもしくはD2に行く選択をする選手も多い。NAIAまたはD2からMLSドラフトに引っかかるのか?それとも無理かのか?どのような結果を残せばD2からMLSドラフトに引っかかるのか?

D2からMLSの希望

アメリカ大学サッカー留学はこちらから💁‍♂️https://www.zero-00-zero.com/

2006年の奇跡Kai Kamaraのストーリー

2006年にNCAA D2からMLSのドラフト9位に選ばれた選手がいた。彼の名はKai Kamara. Cal State Dominguez Hills に2年間通い、2回生の終わりにMLSドラフトに引っかかり見事にプロ契約を獲得。Kamara はもともとSierra Leoneanという国で生まれ、高校生の時にアメリカに移住。カルフォニアの強豪のDominguez Hills に入学後は47試合に出場し、31点を記録。3rd team All – American という優秀選手賞も受賞し、圧倒的な記録をD2で残す。

https://en.wikipedia.org/wiki/Kei_Kamara

MLSの歴史的ストライカーへと成長

Kai Kamaraのキャリアは順調に進む。MLSクラブを転々とし、徐々に結果を残し始め、2009年にKansas City に移籍、ここでキャリアのブレイクが起こる。ここで約5年間で100試合以上に出場し、37点を記録。MLSで存在を残し、リーグ屈指のストライカーに成長し、2013年にはイングランドのプレミアリーグへと移籍。Norwhich City に見事移籍を果たす。翌年はMiddlesbrough に移籍、イングランド2部リーグにあたるChampionshipのチームに移籍する。その後はMLSに戻り、2014年はColumbus Crewに所属、41試合に出場27点を記録、イングランドで培ったスキルを活かし、再び圧倒的なレベルを見せる。

Kei Kamara のストーリーhttps://youtu.be/KiUcBkxwdCI

アメリカ大学D2からの始まり

Kai Kamaraのストーリは私自身も大学生だった頃に大きな希望としてあった。当時はまだMLSもまだほやほやだった頃、D2やNAIAから選手がMLSのドラフトに引っかかることはあった。2006年にはなんと短期からMLSドラフトに行った選手もいた。MLSのドラフトは70人ほどの選手が選ばれる、その中でもTOP 10の選手しか契約を保証されてない。そんな確率の中、D2からプロになり、そして、MLSを代表する選手になるKai Kamara のストーリーはシンプルにすごい!そもそもナゼ彼がD1に行けなかったのかというのも疑問に思うことかもしれないが、D2で圧倒的な結果を残せば、誰かの目には止まる。

Kei Kamaraのストーリーは今も多くのプロを目指す選手に希望を与えてるに違えない。

MLS 100 ゴール集https://youtu.be/lmI0DDMfi2M

投稿者: Educator and Coach. 教育者とコーチ

教育者・コーチ アメリカと日本で育ち、アメリカ大学卒業後日本でプロを目指しJFLで挑戦。 その後、指導者として、Kosmos FC を設立。 http://www.kosmosfckyoto.com アメリカサッカー大学留学の代理人として、株式会社NOACASTLE のゼロゼロアメリカ大学サッカー留学の関西担当。 https://www.teamnaocastle.com/ Kosmos FC International soccer club Founder 代表者 2013年にKyoto International Schoolのアフタースクールサッカー教室として活動が始まり2016年に設立されたKosmos FC。国際ジュニアサッカーチームとして活動をしている。指導は英語と日本語、選手のほとんどは英語を母国語としているか、バイリンガル英語と日本語、またはフランス語や韓国語など、様々な言語を話せる子供たちが国際交流できるユニークなチーム。Kosmos はギリシャ語で「完全なるシステム」を意味するという。Kosmos FC は京都の国際コミニュティと地域の方々がサッカーという楽しいスポーツを通し異文化の理解に貢献するという理念を抱いております。またサッカーの育成、英語教育、そしてヨガにも取り入りいれ、Spirit, Body and Mindという教育メセッド をKosmos FCの独自の指導法としている。 In 2013, Kosmos FC started as an after school program at Kyoto International School. In 2016, Kosmos FC began its operations as an International youth soccer team. Lessons are conducted mainly in English with some Japanese to assist non-English speakers. A variety of language speakers comprise our team, including English, French, Korean, and other bilingual speakers. Our aim is to bring the international community of Kyoto together with the local community through the sport of soccer while contributing to the mutual understanding of different cultures. Furthermore, we incorporate a Spirit, Body, and Mind educational approach that is unique to our club. We also provide professional soccer training with an emphasis on English education for our Japanese speaking players. We also practice yoga so that our players achieve a better understanding of their bodies and for overall health.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。