アメリカンドリーム

Oussani Bouda のストーリー人間性と実力

アメリカンドリーム。それは誰もが一度聞いたことのある言葉。アメリカンドリームとは、どんな家族に生まれようが、どんな環境で育ったのかも関係なく、誰でも努力次第、立派な生活ができ、成功を収めることができるということだ。

アメリカ留学での経験をあなたはどう使うか?

アメリカは移民を受け入れることで有名だ。アメリカの独立も元々ヨーロッパ(イギリスをメイン)先住民がイギリスから独立を勝ち取り、自由を手に入れた。独立後も主にヨーロッパ、南アメリカ、アジアからも移民を受け入れ、アメリカンドレームを追う人々が自由と富を求め、移住してきた。

アメリカ大学サッカー留学はコチラから⚽️https://www.zero-00-zero.com/

アメリカサッカーでも、アメリカンドリームを手に入れた選手は数多くいる。アメリカの大学は世界で最も優秀な大学が多くある。大学での教養はもちろん、世界中から集まる優秀な人が集まる大学では人脈作りと通して、将来成功の道を歩むことができる。サッカーを使い、優秀な大学で成功を収めている選手もいる。

今回の記事はアフリカのBrukina Faso という国からアメリカの超有名、スタンフォード大学で活躍する、オサニブーダー選手の道のりを紹介します。

Oussani 選手は現在スタンフォード大学で2回生。Brukina Faso に4・28日2000年に生まれたOussani選手。15歳でアメリカに移住、Millbrook High Schoolに4年間通う。

高校時代周りとの圧倒的な力の差を見せるOussani 選手

https://youtu.be/M-2fqEV1h7I

アメリカに移住する前は11歳からRight to Dream というガーナの有名な育成プログラムに所属。彼はRight to Dreamのセレクションに家族に嘘をついて、学校を休み、自電車を友達から借りて、セレクションに向かったが、遅刻し、参加できなかったが、運よく、上の学年のセレクションに参加できることによって見事に合格。そこから彼の夢の旅が始まった。

Right to Dream について: https://youtu.be/8mRlagxtriQ

多くのRight to Dreamの選手はアメリカの大学を経由してMLSでプロになるのを夢みている。

Right to Dream の選手in MLS https://youtu.be/KdULRAZ_ZAY

Millcrook High school では4年間*で82試合に出場、156点を記録。圧倒的な存在感を見せつれる選手として、高校生最後の年には全米最優秀選手に選ばれ、多くの大学のオファーからスタンフォード大学を選ぶ。学業的にも難関なスタンフォード大学選んだ、Oussani選手はサッカーの能力だけではなく、頭の鋭さ、と人間性にも優れた人間だ。彼は4つの言語を操り、英語は3ヶ月で習得したという、かなりの努力家ではないかと思う。

NIKE でのスピーチで彼の人間性が分かる:https://youtu.be/1QrCmyjWVsg

最後に:

Oussani 選手のアメリカ大学のキャリアは始まったばかり。これから彼の活躍には大きく期待している人は多い。Oussani選手は日本人選手が共感できるところが多い選手だと思う。英語がまったく話せなかったOussani選手は努力の結果3ヶ月で話せるようになったという。ここは日本人選手も見習ったほしい。本当に何かを達成したければ、人は短時間でも大きなことは成し遂げれることは可能だ。そして、人間性に関しては、日本の高校の指導ではよく聞く言葉だ。Oussani選手はジョージウエアーという、過去にバロンドールを受賞した、アフリカ出身の選手をお手本としているらしいい。ジョージウエアー選手は多くのアフリカの国にある難民キャンプに寄付している。その難民キュアンプからカナダへの渡ったアフランゾ デイビス選手がMLSでプロになり、その後ドイツの名門バイエルンミューニックに移籍。Oussaniはサッカー選手がこの世でどのような影響を及ぼす可能性を学んだ。この点など、日本人選手が十分に学べる選手であるOussani

選手。今後の活躍に幸運を!

*アメリカの高校は4年間制度

投稿者: Educator and Coach. 教育者とコーチ

教育者・コーチ アメリカと日本で育ち、アメリカ大学卒業後日本でプロを目指しJFLで挑戦。 その後、指導者として、Kosmos FC を設立。 http://www.kosmosfckyoto.com アメリカサッカー大学留学の代理人として、株式会社NOACASTLE のゼロゼロアメリカ大学サッカー留学の関西担当。 https://www.teamnaocastle.com/ Kosmos FC International soccer club Founder 代表者 2013年にKyoto International Schoolのアフタースクールサッカー教室として活動が始まり2016年に設立されたKosmos FC。国際ジュニアサッカーチームとして活動をしている。指導は英語と日本語、選手のほとんどは英語を母国語としているか、バイリンガル英語と日本語、またはフランス語や韓国語など、様々な言語を話せる子供たちが国際交流できるユニークなチーム。Kosmos はギリシャ語で「完全なるシステム」を意味するという。Kosmos FC は京都の国際コミニュティと地域の方々がサッカーという楽しいスポーツを通し異文化の理解に貢献するという理念を抱いております。またサッカーの育成、英語教育、そしてヨガにも取り入りいれ、Spirit, Body and Mindという教育メセッド をKosmos FCの独自の指導法としている。 In 2013, Kosmos FC started as an after school program at Kyoto International School. In 2016, Kosmos FC began its operations as an International youth soccer team. Lessons are conducted mainly in English with some Japanese to assist non-English speakers. A variety of language speakers comprise our team, including English, French, Korean, and other bilingual speakers. Our aim is to bring the international community of Kyoto together with the local community through the sport of soccer while contributing to the mutual understanding of different cultures. Furthermore, we incorporate a Spirit, Body, and Mind educational approach that is unique to our club. We also provide professional soccer training with an emphasis on English education for our Japanese speaking players. We also practice yoga so that our players achieve a better understanding of their bodies and for overall health.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。