アメリカ大学編入ルールPart II

短期>NAIA>D1 は可能!しかし….

今回も引き続き、アメリカ大学の編入について解説していきます。前回は短期から4年生大学への編入について解説しました。短期大学から4年生大学は要するに成績が良くて、2年間で卒業することで編入には問題がないです。卒業できないと、ややこしい、細かいルールがあるので、ブログを確認してください。

今回は4年生大学から4年生大学の編入についての解説です。

結論:可能です

そして、多くの日本人選手が考えている、短期>NAIA>D1 は可能です。しかし、ここでまた細かいルールが出てきますので気をつけてください。

アメリカ大学サッカー留学はこちらから💁‍♂️https://www.zero-00-zero.com/

Sharpen the blade before you cut the tree down!

4大から4大への編入ルール (NCAA&NAIAを含め)

1)フルタイム学生であること

まずはフルタイムの学生であることが必要です。これはインターナショナル学生ならビサのため、条件として保たないといけなので、日本人選手はクリアできてるはずです。

2) Permission of contact を得ること

もし、NAIAの大学からNCAA D1 に編入する際はpermission of contact を現在の大学側から得ることが必要です。これは他の大学に連絡をしてもいいですか?という許可書です。NCAA D2への編入を希望する場合はこれが不要となっております。

3)いつプレーできるか?

ルール上、編入してからはその大学で一年スポーツなしで学生として過ごすことが必要です。これはスポーツだけの理由で編入をする生徒を減らすためです。このルールにも条件があります。

初めての4年生大学から4年生大学への編入の場合(サッカーの場合)であれば編入初年度からプレー可能。

と他にも細かいルールがありますが、一番重要なのは以上のルール。初めての4年生大学から4年生大学への編入後はすぐにプレーできます。短期大学からNAIA, NAIAからNCAA D1 にはルール上問題なく編入できます。

ただケースバイケースなので、各大学側にも認める権利があるのでしっかり、調査と確認が必要です。

4)プレー期間

NCAA D1 では大学を入学した瞬間5年間内で4年間プレーすることがゆるされています。これは短期大学に入学した時から時間が始まります。

例:2020年に短期大学に入学。2025年までにNCAA D1でプレーできます(短期から編入する場合)

NCAA D2 & D3は5年間の期間はなく、フルタイムの学生で大学に通っている場合15クレジット(クオーター制)、10クレジット(セメスター制)の間で4年間プレーできます。

最後に

アメリカ大学に入学を考えている学生は準備をしっかりしましょう!まずは学問。英語の準備をしっかりしてから渡米しましょう!TOEFLで入学できる基準を調べ、しっかり日本でその点数を取ってから行くのがオススメです。ここで準備できてるかできてないかで大分差が出ます。むしろ、留学する前が一番大切だと思います。もし、英語が苦手でもっと準備が必要と感じれば、高校卒業後は一年間準備するのもオススメします。この点に関しては次回のブログで解説します!

投稿者: Educator and Coach. 教育者とコーチ

教育者・コーチ アメリカと日本で育ち、アメリカ大学卒業後日本でプロを目指しJFLで挑戦。 その後、指導者として、Kosmos FC を設立。 http://www.kosmosfckyoto.com アメリカサッカー大学留学の代理人として、株式会社NOACASTLE のゼロゼロアメリカ大学サッカー留学の関西担当。 https://www.teamnaocastle.com/ Kosmos FC International soccer club Founder 代表者 2013年にKyoto International Schoolのアフタースクールサッカー教室として活動が始まり2016年に設立されたKosmos FC。国際ジュニアサッカーチームとして活動をしている。指導は英語と日本語、選手のほとんどは英語を母国語としているか、バイリンガル英語と日本語、またはフランス語や韓国語など、様々な言語を話せる子供たちが国際交流できるユニークなチーム。Kosmos はギリシャ語で「完全なるシステム」を意味するという。Kosmos FC は京都の国際コミニュティと地域の方々がサッカーという楽しいスポーツを通し異文化の理解に貢献するという理念を抱いております。またサッカーの育成、英語教育、そしてヨガにも取り入りいれ、Spirit, Body and Mindという教育メセッド をKosmos FCの独自の指導法としている。 In 2013, Kosmos FC started as an after school program at Kyoto International School. In 2016, Kosmos FC began its operations as an International youth soccer team. Lessons are conducted mainly in English with some Japanese to assist non-English speakers. A variety of language speakers comprise our team, including English, French, Korean, and other bilingual speakers. Our aim is to bring the international community of Kyoto together with the local community through the sport of soccer while contributing to the mutual understanding of different cultures. Furthermore, we incorporate a Spirit, Body, and Mind educational approach that is unique to our club. We also provide professional soccer training with an emphasis on English education for our Japanese speaking players. We also practice yoga so that our players achieve a better understanding of their bodies and for overall health.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。