留学は時代遅れ?!

ホリエモンに物申す!

今回の記事は日本を代表する起業家ホリエモンさんの「海外留学は時代遅れだ!」というツイートに物申す記事です。

• ホリエモンが留学について何を言ったのか?

• それが正しいのか?

• 今後の留学するメリットは?

ホリエモンのツイート:

SNS:

Insta: saburo_113

FB: https://www.facebook.com/oliver.wellman.3

「英語が上手くなるならオンラインと自習のほうがよっぽどマシ」

確かに今は「英語を学ぶ」、「英語を話したい」というゴールあれば、オンラインや英会話スクールなど、手段は多い。オンランであれば、世界誰とでも繋がり、しかも低コストで英会話の練習が自習でできる。これはコスパもいいし、移動もいらない。

しかし、18−20歳の人はどれだけのモチベーションがあると思いますか?誰でも3日坊主を経験したことがあると思います。「英語を学びたい」と思い英会話に入学する、オンライの英語レッスンを受ける。けれど、これらは、いつでもやめることができます。上手く行かない時には、すぐにやめれます。つまり、簡単に手に入るものには人はあまり価値を感じないのです

逆に留学を決めて、異国に留学に行くことには相当の覚悟が必要です。お金、時間、家族、友達との約束。いろんな思い、希望、夢、をせよって大きなリスクをせよって旅にでます。異国では最初は辛いことが多いです。しかし、簡単には帰れないです。そして、日本にいるとすぐ日本語で話す機会があります。海外ではいやでもその国の言葉を使わないと生活できないです。これらの体験により、人はタフになります。それは逃げ道がないからです。この状態はネットや自習では決して得られない経験です。

アメリカ大学サッカー留学はこちらから💁‍♂️https://www.zero-00-zero.com/

「その友達を作るとか異文化交流とかも長期の旅とか….今はSNSがあるから…」

人生は冒険!若者は旅にでろ!

今の時代は日本にも外国の方も多いです。異文化交流もできます。SNSで誰とでも繋がり、新しいビジネスの繋がりもでき楽しいこともできます。これも18歳、19歳からの世間知らずの学生の観点から見てみましょう。ホリエモンみたいな大物はビジネスの実績もあり、信頼度は高いです。彼はSNSで誰かに声をかけたら、向こうの関心を引くことは高いでしょう。向こうも得られるものは大きいと考えるからです。しかし、単なる学生がSNSでビジネスチャンスを掴むのは不可能ではないけど、確率的には低いでしょう。

友達づくりもネットを通してできます。Zoomでの交流などもできます。しかし、これはつまらないでしょう。人間は本来「現実」世界での交流が一番「楽しい」と感じるでしょう。実際に友達と交流して、肌と肌の関係での交流、五感での交流、そして友情。この友情の方が「幸せ」をもっと感じられるのではないでしょうか?実際その国の食を一緒に食べ、同じ空気を吸う、同じものを感じる、このようなことが友情を深め、信頼を深めるでしょう。

ネットは素晴らし技術です。しかし、薄っぺらいです。本物の友情は、汗、涙、血をシェアしてきたもの同士の間の特別なものです。だからスポーツを利用して留学するのが一番といいと思います。サッカーはネットでできません。サッカーで留学のコストを減らし、コスパのいい留学ができます。そして、すぐに友達ができ、多くの特別な関係を築くことができます。今や、アメリカでは四兆ドルの経済効果をもたらすという留学生。それだけ多くの留学生がアメリカの大学にきてます。世界中の人とアメリカで出会い、世界中の人とリアルに繋がることができます。

Youtube版:https://youtu.be/3n5ieHim7qc

ホリエモンさんのいうことは正解だと思います。しかし、もっと冒険して、覚悟をもち、チャレンジしたければ、「外」にでて、肌で体験するしかないです。

投稿者: Educator and Coach. 教育者とコーチ

教育者・コーチ アメリカと日本で育ち、アメリカ大学卒業後日本でプロを目指しJFLで挑戦。 その後、指導者として、Kosmos FC を設立。 http://www.kosmosfckyoto.com アメリカサッカー大学留学の代理人として、株式会社NOACASTLE のゼロゼロアメリカ大学サッカー留学の関西担当。 https://www.teamnaocastle.com/ Kosmos FC International soccer club Founder 代表者 2013年にKyoto International Schoolのアフタースクールサッカー教室として活動が始まり2016年に設立されたKosmos FC。国際ジュニアサッカーチームとして活動をしている。指導は英語と日本語、選手のほとんどは英語を母国語としているか、バイリンガル英語と日本語、またはフランス語や韓国語など、様々な言語を話せる子供たちが国際交流できるユニークなチーム。Kosmos はギリシャ語で「完全なるシステム」を意味するという。Kosmos FC は京都の国際コミニュティと地域の方々がサッカーという楽しいスポーツを通し異文化の理解に貢献するという理念を抱いております。またサッカーの育成、英語教育、そしてヨガにも取り入りいれ、Spirit, Body and Mindという教育メセッド をKosmos FCの独自の指導法としている。 In 2013, Kosmos FC started as an after school program at Kyoto International School. In 2016, Kosmos FC began its operations as an International youth soccer team. Lessons are conducted mainly in English with some Japanese to assist non-English speakers. A variety of language speakers comprise our team, including English, French, Korean, and other bilingual speakers. Our aim is to bring the international community of Kyoto together with the local community through the sport of soccer while contributing to the mutual understanding of different cultures. Furthermore, we incorporate a Spirit, Body, and Mind educational approach that is unique to our club. We also provide professional soccer training with an emphasis on English education for our Japanese speaking players. We also practice yoga so that our players achieve a better understanding of their bodies and for overall health.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。