アメリカ大学スポーツがついにプロ化?

アメリカ大学スポーツがついにプロ化?

遂にアメリカ大学スポーツ選手がプロ化になる時代がくる!

数年前から噂されていたことがいよいよ現実的になる動きがありました。

2019年にカルフォルニア州が法的に大学選手がスポンサー収入を得て、代理人を雇っていいという法律が通り、他の州も大学スポーツ選手のスポンサー収入を認める法律を通す見込みで、最終的にはNCAA(全米アスレチック協会)も認める方向になりました。

ここで気になる3点を解説していきます。

どのようにお金が流れるのか?

お金の流れは基本三つあると考えます。

1)グッツの収入。

バスケとアメフトはアメリカの大学スポーツでもっともお金になるスポーツです。観客導入数もプロなみです。そのため、グッツが販売されます。あるバスケットボール選手に聞くと、「自分の名前のユニフォームが50ドルで売られいたのに俺に入ってくるお金はゼロだよ」と残念そうに語っていました。おそらく選手の名前がついたユニフォームの売り上げの数パーセントはその選手の収入になる可能性もあります。

2)インスタの広告案件。

ソーシャルメディアの広告案件は大きな収入源になるでしょう。ある有名大学バスケットボール選手のインスタのフォロワー数は何とおよそ600万人!広告の案件オファーは彼みたいな人気選手には間違えなくくるでしょう。

3)出演料。

これはおそらくイベントの出演や、学校などでのイベントに参加料など、後はスピーキング料金など、あらゆる場所で人気のスポーツスターには出演の依頼が殺到するのではないかと思う。

どのスポーツがもらえるのか?

間違えなくアメリカ大学の人気スポーツの男子バスケとアメフトになるでしょう。

観客数を比較してみたら、なぜかわかります。

2019年のNCAA D1 の平均観客数

男子バスケ:約1万5000人

女子バスケ:4000人

アメフト:約7万人

ちなみに男子サッカーは多く5000人ほどです。

アメリカ大学のスポーツ収益のキングはアメフトです。圧倒的な人気と伝統があり、Game day、試合の日には数多くのOBが家族を連れてきて試合を楽しむ文化が出来てま。バスケアメフトの次に圧倒的な人気があり、大学側も観客収入に期待をのしているのではないでしょうか。

サッカーはまだマイナースポーツだが、ここ数年人気も増えてきた。しかし、アメフトの人気を抜くことは数年ではできないでしょう。されに、アメフトとサッカーのシーズンは秋であり、被ってしまってることで、なかなかキングの座を奪うことはできないでしょう。

されに、以上の数字はD1(アメリカ大学トップリーグ)の数字のみです。D2,D3, NAIAの観客人数が全体的にめっちゃ少ないです。短期大学もさらに観客数は少ないです。

誰がもらえるのか?

人気がある選手が「プロ」選手となります。今回の件は個人の選手に対しての報酬がテーマとなってます。どんだけチームが成功していても広告案件のオファーをもれ得る選手はやはりスター選手になるでしょう。または、自己宣伝がうまい選手などもさまざまなオファーをいただくこともある可能性もあります。または、D1以外のリーグでも人気のある選手もなんだかの形で収入を得られることは可能になります。これは個人の能力次第となるでしょう。

アメリカ大学サッカーの未来予想。

アメリカ大学スポーツの「プロ」化は今後ますます加速するでしょう。そして、今後アメリカ大学サッカーは「プロリーグ化」になるでしょう。MLSがアメリカのトップリーグであり、その下に2、3部リーグがあり、その横にアメリカ大学リーグがある。ますます大学リーグの条件が良くなる中で、多くの選手はほぼ無償で大学へいき、収入も稼ぎ、大学キャリアの後はプロでサッカーを続ける選手も多くなるかもしれないです。さらに、ヨーロッパや南米、アジアからもどんどんサッカー選手が参入し、大学は海外宣伝に積極的になり、各国でツアーなどを行い宣伝活動に走る可能性もある。

ますますアメリカ大学サッカーが魅力を増してきたと思わせるニュースでした。

参考記事:

https://www.npr.org/2019/10/29/774439078/ncaa-starts-process-to-allow-compensation-for-college-athletes

YouTube

投稿者: Educator and Coach. 教育者とコーチ

教育者・コーチ アメリカと日本で育ち、アメリカ大学卒業後日本でプロを目指しJFLで挑戦。 その後、指導者として、Kosmos FC を設立。 http://www.kosmosfckyoto.com アメリカサッカー大学留学の代理人として、株式会社NOACASTLE のゼロゼロアメリカ大学サッカー留学の関西担当。 https://www.teamnaocastle.com/ Kosmos FC International soccer club Founder 代表者 2013年にKyoto International Schoolのアフタースクールサッカー教室として活動が始まり2016年に設立されたKosmos FC。国際ジュニアサッカーチームとして活動をしている。指導は英語と日本語、選手のほとんどは英語を母国語としているか、バイリンガル英語と日本語、またはフランス語や韓国語など、様々な言語を話せる子供たちが国際交流できるユニークなチーム。Kosmos はギリシャ語で「完全なるシステム」を意味するという。Kosmos FC は京都の国際コミニュティと地域の方々がサッカーという楽しいスポーツを通し異文化の理解に貢献するという理念を抱いております。またサッカーの育成、英語教育、そしてヨガにも取り入りいれ、Spirit, Body and Mindという教育メセッド をKosmos FCの独自の指導法としている。 In 2013, Kosmos FC started as an after school program at Kyoto International School. In 2016, Kosmos FC began its operations as an International youth soccer team. Lessons are conducted mainly in English with some Japanese to assist non-English speakers. A variety of language speakers comprise our team, including English, French, Korean, and other bilingual speakers. Our aim is to bring the international community of Kyoto together with the local community through the sport of soccer while contributing to the mutual understanding of different cultures. Furthermore, we incorporate a Spirit, Body, and Mind educational approach that is unique to our club. We also provide professional soccer training with an emphasis on English education for our Japanese speaking players. We also practice yoga so that our players achieve a better understanding of their bodies and for overall health.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。