MLS Super Draft 2020 !!!

MLS Super ドラフト!2020!

誰が選ばれるのか? 

2020年もMLSのドラフトが開催され、多くの選手がドラフトにかかりプロサッカー選手という夢を叶えた。MLSはサッカー界では珍しく日本の野球のようにドラフト制で選手を選ぶ。ヨーロッパやアジアではこのようなドラフト制で選手を選ぶのはない。

アメリカは他の4大スポーツでもドラフトを利用する。おそらくリーグ全体制に公平な選手選びを設けるためにドラフト制にしている。例えば、昨年の最下位のチームはドラフトで1位指名の権利を与えてられる。これは、一番いい選手を選べるように仕掛けられている。

またドラフトはショービジネスでもある。ドラフトでは選手らが指名された瞬間の様子をテレビで放送し、感動的なシーンをファンの方々に届ける。これには、ドラマチックな側面があり、ファンからの目線で考えると「この選手を応援したい!」という感情が湧いてくに違いない。プロになる事を夢に見てきた選手、そしてその選手を応援してきた家族と友人やコーチらが一緒にその選手の最高の瞬間を目撃できる。

ドラフトとは、人間ドラマであるかもしれない。

では、MLSのドラフトとはどのような光景なのか?

MLSのドラフトはどのような選手が選ばれるのだろうか?

高校生やクラブユースの選手も選ばれるのか?

どのような大学生が選ばれるのか?

外国人選手が多いのか?

日本人選手はいるのか?

短大、や3部、2部リーグからも選ばれるのか?

MLS Super Draft 2020

1位

Robbie Robinson Inter Miami (ベッカムオーナー)

ロビー ロビンソン  

Forward – Clemson (クレムソン大学NCAA D1)

*Hermannn Trophy winner (アメリカ大学年間最優秀)

2位

Jack Maher Nashville FC (2020年新規チーム)

ジャク マイヤー 

Defender – Indiana (インディアナ大学 NCAA D1)

3位

Dylan Nealis Inter Miami

ダイラン ニールズ

Defender – Georgetown (ジョージタウン大学)

*2019 大学D1全米チャンピオン

4位

Ryan Raposo Vancouver Whitecaps

ライアン ラポソ

Midfielder Syracuse University (セラキュース大学NCAA D1)

*20歳

5位

Daryl Dike Orlando City

ダーレル ダイク

Forward – Virginia (バージニア大学NCAA D1)

全米大会準優勝 19歳*

6位

Henry Kessler New England

ヘンリー ケスラー

Defender – Virginia (バージニア大学NCAA D1)

*全米大会準優勝

7位

Miguel Berry

ミゲル ベリー

Forward – University of San Diego (サンデエーゴ大学NCAAD1)

*スペイン生まれ

8位

Garrett McLaughlin

ゲレットマクラーレン

Forward – SMU (サダーンメソデスト大学NCAA D1)

9位

Jeremy Kelly

ジェレミー ケリー

Defender – UNC (ノースケロライナ大学NCAA D1)

*チェコ出身🇨🇿

10位

Patrick Seagrist

パトリックシーガースト

Defender – Marquette (マーケット大学 NCAA D1)

**10位のうち7人の選手が東海岸の大学出身。

***10位の中で外国人選手が一名。

*****日本人選手はゼロゼロ選手のRyo Shimazaki が59位で選ばれました。

今回はドラフトのトップ10を紹介しました。当然のところ、全選手がアメリカのトップリーグのNCAA D1 でプレー。その中でも決勝に進んだ選手が3名ドラフトのトップ10入り。プロを本格的に目指す選手はアメリカ大学のトップリーグで結果を出さなければならない。そして、今多くの外国選手がアメリカの大学サッカーに注目する中、ドラフトのトップ10に入る選手が目立たないのもアメリカ人のレベルの高さをいう。

https://www.mlssoccer.com/superdraft/2020/tracker

ドラフト完全版^^^

投稿者: Educator and Coach. 教育者とコーチ

教育者・コーチ アメリカと日本で育ち、アメリカ大学卒業後日本でプロを目指しJFLで挑戦。 その後、指導者として、Kosmos FC を設立。 http://www.kosmosfckyoto.com アメリカサッカー大学留学の代理人として、株式会社NOACASTLE のゼロゼロアメリカ大学サッカー留学の関西担当。 https://www.teamnaocastle.com/ Kosmos FC International soccer club Founder 代表者 2013年にKyoto International Schoolのアフタースクールサッカー教室として活動が始まり2016年に設立されたKosmos FC。国際ジュニアサッカーチームとして活動をしている。指導は英語と日本語、選手のほとんどは英語を母国語としているか、バイリンガル英語と日本語、またはフランス語や韓国語など、様々な言語を話せる子供たちが国際交流できるユニークなチーム。Kosmos はギリシャ語で「完全なるシステム」を意味するという。Kosmos FC は京都の国際コミニュティと地域の方々がサッカーという楽しいスポーツを通し異文化の理解に貢献するという理念を抱いております。またサッカーの育成、英語教育、そしてヨガにも取り入りいれ、Spirit, Body and Mindという教育メセッド をKosmos FCの独自の指導法としている。 In 2013, Kosmos FC started as an after school program at Kyoto International School. In 2016, Kosmos FC began its operations as an International youth soccer team. Lessons are conducted mainly in English with some Japanese to assist non-English speakers. A variety of language speakers comprise our team, including English, French, Korean, and other bilingual speakers. Our aim is to bring the international community of Kyoto together with the local community through the sport of soccer while contributing to the mutual understanding of different cultures. Furthermore, we incorporate a Spirit, Body, and Mind educational approach that is unique to our club. We also provide professional soccer training with an emphasis on English education for our Japanese speaking players. We also practice yoga so that our players achieve a better understanding of their bodies and for overall health.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。